初心者向けコラム

こんにちは!

さいたま市で活動している朝活英語 in 浦和のToshiです!

 

前々回に無料で利用出来るおすすめ英語ツールを二つ紹介しましたが

今回はその第二弾で、今回もまた2つご紹介したいと思います!

 

1.YouTubeでみられる海外LIVEニュース

 

これは知っている人が少ない事なのですがYouTubeで生放送のニュースを見ることができます。

日本のニュースではどこの放送局も提供していないのですが

海外ではCNNなどのニュースがYouTubeでしかも生放送で見ることができます。

 

YouTubeの検索画面で、live news usaで検索するとこんな感じに表示されます。

live-news-usa-youtube

 

赤の枠で囲ったところを見てもらうと分かるのですが、ライブ配信中と書いていますよね。

これでライブ配信されている(生放送)かどうかが分かります。

 

これは現地のニュースですの当然字幕はありませんし、現地で使われている英語ですので

リスニング力を試すのにとても良い教材だと思います。

 

私はいつも何か作業しているときはタブレットで流しっぱなしで聴いています。

大統領選挙の時は特に、ニューヨークでの街頭インタビューを聴けたのは

なかなか良かったです。

 

2.バイリンガルニュース (ポッドキャスト)

 

ポッドキャストで配信しているバイリンガルニュースです。

ところで皆さんはポッドキャストは活用していますか?

ポッドキャストでは英語学習用のチャンネルが沢山あって

通勤の時に聴くのにとても便利ですね。

 

今はポッドキャストは聴いていないのですが、集中して英語勉強をしていたときは

海外のニュースが録音されているポッドキャストを聴いたり

今回ご紹介する、バイリンガルニュースを聴いていました。

https://itunes.apple.com/jp/podcast/bairingarunyusu-bilingual/id653415937?mt=2

 

URLはiTunesになっていますが、ポッドキャスト自体はどのデバイスでも

ダウンロードして聴くことができます!

 

バイリンガルニュースの内容は、簡単に言うとマミという日本人の女性と、マイケルというアメリカ人が

最近のニュースについて感想だったり意見を言い合う番組です。

どちらも日本語英語がぺらぺらで、マミが日本語で話して、マイケルが英語で返事するみたいなやり取りで

英語での会話を勉強するのにとても参考になります。

 

確か、iTunesとかを使っている場合は、そのスクリプトが購入できるみたいですが

私は利用したことがありません。

スクリプトがあったら尚勉強になりそうですね。

 

このポッドキャストで面白いのは、ニュースと言っても、そこら辺にありふれているニュースでは無くて

分野で言えば科学とかアウトロー的な話題とかが中心で、声の感じとはかなりギャップがあって

とても知的な番組というところです。

 

以上、今回も二つをピックアップしました。

 

こうやって見てみると、一昔前よりも英語を勉強するためのツールって凄く充実しているので

とにかくやるだけなんだなって思わされますね^^;

 

それでは皆さんももしおすすめのコンテンツなどがあればコメントから教えて下さいね☆

 

 

↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちは!

埼玉で活動している朝活英語 in 浦和のToshiです☆

今回のコラムは英語の発音についてになります。

 

正直に言うと私は発音は凄く苦手です。

単純に綺麗に発音するための練習に時間を使っていないからなんですが^^;

 

私自身は綺麗な発音に拘る必要は無いと思っています。

なぜなら世界では非ネイティブ英語でコミュニケーションする場が沢山あり

例えばフィリピン人の英語と中国人が話す英語では同じ単語と言えども

アメリカ人が話す英語とはやはり違うんですね。

 

ただ、発音に拘らなくてもいいと言っても、それは日本語のカタカナ発音でOKという意味ではありません。

なぜなら、単語によってはカタカナ発音と本当の発音ではだいぶかけ離れているので、

発音しても恐らく通じないし、リスニングの際もカタカナでは知っている単語なのに聞き取れないと言うことになってしまうので、

ちゃんとした発音を知っておくことが大事だと思いこのコラムを書くことにしました。

 

例えば、早速例を出そうと思うのですが

「Genre:ジャンル」という言葉は皆さん知っていますよね?

音楽のジャンルとか映画のジャンルとか。

 

これ英語発音をするときにジャンルと言ってもネイティブには通じません。

カタカナ発音で言うと「ジャンラ」になります。
このジャンルは海外のニュースとかドキュメンタリーで結構出てくるので知っておくべき発音ですね。

こんな感じで活動を続けているうちにこういった単語が出てくると思うので

活動ごとに更新していこうと思っています。

 

それではここからカタカナ発音と英語発音で大きく発音が異なる単語一覧です。

 

  • (音楽や映画などの)ジャンル→Genre[ʒάːnrə]:ジャンラ
  • チョコレート→Chocolate[tʃάk(ə)lət]:チャックレット
  • パトロン→patron[péɪtrən]:ペイトルン
  • チューリッヒ→Zurich[zˈʊ(ə)rɪk]:ズリック
  • メルセデスベンツ→Mercedes-Benz [mɚséɪdiz-bɛ́nz]:マーセディーズ・ベン
  • テーマ→theme [θíːm]:スィーム
  • メテオロジー→meteorology[mìːṭiərάlədʒi]:ミティオロジー
  • ハーブ→herb[(h)ˈɚːb]:ア(ɚ)ーブ
  • カオス→chaos[kéɪɑs]:ケオス

 

 

 

↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちは!

さいたま市で活動している朝活英語 in 浦和のToshiです!

 

我々の様な英会話サークルに参加するとよく、どういう風に英語を普段勉強していますか?

なんて話題になったりするのですが

その時に私がいつも紹介しているものを今回シェアしたいなと思います。

 

1.バイリンガール英会話

まず、初心者から中上級者まで全般的におすすめなのが

バイリンガール英会話です。↓

 

バイリンガール英会話は既に知っている人も多いかと思いますが

YouTuberで有名な吉田ちかさんがもう何年も前からやっているYouTubeチャンネルです。

 

現在は400本以上動画がアップされていて、私自身は続けてみたのは200番過ぎくらいまでで終わっているのですが

今も新しいのがアップされたり、復習したいときにまた見ることがあります。

この動画の良いところは、動画1本あたりの時間が4分とかで短くて

それでいて纏まっているので、とにかくどんどん見たくなるんですよね。

 

また、殆どが実践向けの英語なので、すぐに使えるし、身につきやすいと思います。

私もここから学んだ英語も沢山あります。

是非No.001から見てみて下さい☆

 

2.NHK World

 

2つめはNHK World TVというアプリです。

これは、以前の活動報告でも紹介しているのですが

NHKが提供している、外国人向けのインターネット番組です。

nhkworld のコピー

 

この番組の視聴はインターネットでも見れますし、アプリもあるので

私はいつもタブレットと外付けのスピーカで流しっぱなしで見ています。

 

外国人向けの番組なので、基本的には英語に吹き替えられています。

たまに、日本語が音声で字幕で英語になっている番組もありますが、

殆どが英語で放送されています。

 

取り扱っているニュースや番組は日本のものですので背景知識がある分

海外のニュースを英語で聞くよりもずっと敷居が低くなります。

 

日本で流行っている物を紹介していたり、料理番組も英語で解説していたり

旅番組で日本を紹介しているので、英語だけでなく日本人としても知っておくべき事だとか

新しい発見があるので、見てて楽しいですよ。

 

こちらも是非おすすめです☆

 

まだまだおすすめしたいこともありますが、今回はこの二つをピックアップしました。

皆さんももしおすすめのコンテンツなどがあればコメントから教えて下さいね☆

 

 

↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちは!

さいたま市で活動している朝活英語 in 浦和のToshiです☆

 

今日から英会話サークルに初めてしている方を対象にちょっとしたコラムを書いていくことにしました。

英語をしばらくやってなかったのにいきなり英会話サークルに参加するのは敷居が高い!

という思う方でも、これを読めば初めてでもなんだか参加出来そう!って思うこと間違いなし笑

 

ということで第1回目はIce breakです。

 

Ice breakとは、直訳すれば氷を壊すという意味になるのですが

本来の意味は氷というのは、心の状態(緊張状態)の事を指していて

打ち解けるために行う、最初の会話という意味になります。

 

今まで言ったことのある英会話サークルではFree talkingとか

同じ様にIce breakという名前で本題に入る前に自己紹介を行ったり

今週の出来事など色々と会話を行うのが一般的な感じがします。

 

で、Ice breakで初めて参加する人がいる場合には必ず自己紹介をしますが

自己紹介は事前に準備してしまえば、回を重ねるごとに上手になっていくと思います。

 

自己紹介で一般的に伝えるものと言えば

  1. 名前
  2. 出身地
  3. 職業
  4. 趣味や好きなこと
  5. 参加した経緯
  6. 英語との関わりについて
  7. 意気込み

などでしょうか。

それではこれを英語で言ってみると

  1. Hi, I’m Toshi.
  2. I’m from Sendai city, in Miyagi prefecture.
  3. I work at WEB development company as a web engineer.
  4. My hobbies are watching movies, cycling, playing bass, listening jazz music.
  5. I was looking for the place I can use English near my place to keep my English skill. And I found this club on the Internet.
  6. I’ve stayed at Philippines for studying English for 3 month.
  7. I wanna try to continue to hold this club for a good place to use English for members.

Nice to meet you!

といった感じでしょうか。

このフォーマットに拘る必要はありませんが、1~4まではリズミカルに言えるといいですね♪

 

あと、最後のNice to meet you.はよろしくお願いします。というのは皆さんご存じだと思いますが

先にNice to meet you.って言ってしまった場合、最後になんて言って締めるのって思うときがあるかと思いますが

例えば、Thank you.とかでもいいですし、That’s all.とか、That’s about it.(以上ですみたいな感じ)とかも言ったりします。

こういうシメの言葉がサラットでてくると、かちっと締まって、おお出来るなって感じがしますよね☆

 

次にIce breakで話すのは今週あった出来事や、週末の予定、などですが

これも本番で考えていきなり話すのは多分難しいので、事前に準備していると良いかもしれません。

ちなみに「一週間特に何もなかったし、週末も特に何もない!」なんてことは本当はないと思うのですが

どうしてもその時何も思いつかない場合はNothing special(特に何も無い)という必殺技があります笑

が、折角のIce breakですのでNothing specialは言わないようにしましょう(^^)/

 

今回は例文を書きませんが、話す内容に困った場合のネタリストを下に書いておきます。

これは今後の活動でも使っていきたいと思います。

 

Ice breakネタリスト

  • 今週あったこと
  • 週末の予定
  • 趣味の話
  • 最近はまっていること・もの
  • 最近始めたこと
  • 最近の気になるニュース
  • 最近読んだインターネットの記事のこと
  • 最近見た映画のこと
  • 見ているテレビドラマのこと
  • 読んでいる本・漫画について
  • 仕事の話
  • グルメの話題
  • 最近悩んでいること

などでしょうか。

 

初心者の方でも、参加する前にこんな風にある程度準備しておくと

参加する敷居がグッと下がるのではないかと思っています。

初心者大歓迎ですので、是非参加してみて下さいね☆

 

↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading
アーカイブ
外部リンク
Close

CONTACT US

Vestibulum id ligula porta felis euismod semper. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Aenean eu leo quam. Pellentesque ornare sem lacinia quam venenatis vestibulum. Maecenas mollis interdum!

Subscribe error, please review your email address.

Close

You are now subscribed, thank you!

Close

There was a problem with your submission. Please check the field(s) with red label below.

Close

Your message has been sent. We will get back to you soon!

Close