初心者向けコラム

こんにちは!

埼玉で活動している朝活英語 in 浦和のToshiです☆

今回のコラムは英語の発音についてになります。

 

正直に言うと私は発音は凄く苦手です。

単純に綺麗に発音するための練習に時間を使っていないからなんですが^^;

 

私自身は綺麗な発音に拘る必要は無いと思っています。

なぜなら世界では非ネイティブ英語でコミュニケーションする場が沢山あり

例えばフィリピン人の英語と中国人が話す英語では同じ単語と言えども

アメリカ人が話す英語とはやはり違うんですね。

 

ただ、発音に拘らなくてもいいと言っても、それは日本語のカタカナ発音でOKという意味ではありません。

なぜなら、単語によってはカタカナ発音と本当の発音ではだいぶかけ離れているので、

発音しても恐らく通じないし、リスニングの際もカタカナでは知っている単語なのに聞き取れないと言うことになってしまうので、

ちゃんとした発音を知っておくことが大事だと思いこのコラムを書くことにしました。

 

例えば、早速例を出そうと思うのですが

「Genre:ジャンル」という言葉は皆さん知っていますよね?

音楽のジャンルとか映画のジャンルとか。

 

これ英語発音をするときにジャンルと言ってもネイティブには通じません。

カタカナ発音で言うと「ジャンラ」になります。
このジャンルは海外のニュースとかドキュメンタリーで結構出てくるので知っておくべき発音ですね。

こんな感じで活動を続けているうちにこういった単語が出てくると思うので

活動ごとに更新していこうと思っています。

 

それではここからカタカナ発音と英語発音で大きく発音が異なる単語一覧です。

 

  • (音楽や映画などの)ジャンル→Genre[ʒάːnrə]:ジャンラ
  • チョコレート→Chocolate[tʃάk(ə)lət]:チャックレット
  • パトロン→patron[péɪtrən]:ペイトルン
  • チューリッヒ→Zurich[zˈʊ(ə)rɪk]:ズリック
  • メルセデスベンツ→Mercedes-Benz [mɚséɪdiz-bɛ́nz]:マーセディーズ・ベン
  • テーマ→theme [θíːm]:スィーム
  • メテオロジー→meteorology[mìːṭiərάlədʒi]:ミティオロジー
  • ハーブ→herb[(h)ˈɚːb]:ア(ɚ)ーブ
  • カオス→chaos[kéɪɑs]:ケオス

 

 

 

↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちはToshiです。

 

今日は初めて、外での活動です☆

外といってもカフェのテラス席でやったというだけなんですが

のびのびと出来る感じがまた良いですね♪

また今日は新しいメニューを考えたのでそれを早速やりました!

 

それでは今日の活動を報告します。

 

活動内容

8:30~:Ice break

9:30~:Complimentのバリエーションを研究しよう

 

活動詳細

8:30~:Ice break

今日の参加者には初心者の方もいましたので

文法を改めて見直しながら、今週の出来事を英語で話しました。

 

今週の出来事をはなしている中で、「初めて乗馬を体験して興奮した!」

という表現がありましたが、この中の興奮した!

というのを英語でどういう風に言いますか?

 

I was excited.

ですね。

よくある間違いが I was exciting.です。

確かに私がexcitingがしているように見える文章なのですが

問題はexcitingが指す対象です。

 

I was exciting (XX).の場合私がXXにexcitingさせていたみたいな訳になってしまうので

私が誰かを興奮させていたという訳になってしまいます。

なぜなら、exciteが他動詞だからです。

 

そして、I was excitedについてちょっと補足したいのが何故excitedならOKかという話です。

一般的に学校ではこのbe動詞+動詞の過去形と言われているものを受動態と習うわけですが

こういう説明が英語の勉強を難しくさせる理由だと私は思っています。

 

be動詞の性質を考える時、be動詞の後に付く単語というのは、基本的には名詞、若しくは形容詞ですね。

じゃーexcitedの様に動詞を過去形にすれば、be動詞の後に更に動詞が続いても良いのかというと、そうではありません。

excited自体が過去形ではなく、形容詞になるのです。

I was excited.というのは、

私が(I) 状態だった(was)  興奮の(excited).

それだけです。

この場合では受動態という概念はいりませんね。

 

ちなみに、こういう英語の本質的な意味を知りたい場合は日本語のサイトを参考にせず英語で調べます。

Question:(質問:)

What is the difference between interested and interesting?  Njomza, Albania

違いは何ですか / interestedと interestingの /?  Njomza, Albaniaさん

Answer:(回答:)
Interested is an adjective that describes a person or people who like something and want to know more about it, as in these examples:

Interestedは形容詞です/(これは)説明しています/個人や人々が好きな物や、もっとそれについてしりたいことを。/次の例のように:

 

  • The listeners were all very interested in the lecture. (interested describes the listeners)
  • リスナー達はそのレクチャーにとても興味を持った。

出典:http://www.learnersdictionary.com/qa/what-is-the-difference-between-interested-and-interesting

 

上記の場合interestedという単語ではありますが、同様の使い方で形容詞と言い切っていますね。

このように学校で習っていることも正しいけど、本質的にはもっとシンプルに理解できるものも結構あると思っているので

こういうのは気付き次第、これからもこのサークルで学んで行けたらなと思っています。

 

 

9:30~:Complimentのバリエーションを研究しよう

このテーマは今回初めての内容です。

 

Complimentとはどういう意味か分かりますか?

褒めるという意味です。

似た単語でComplementもありますが、こちらは補語という意味ですのでスペル注意!

S V CのCのComplementです。

 

話は戻りますが、Complimentのバリエーションとは何かというと、

誰かを褒めるとき、または綺麗な物を見たときや美味しいものを食べたときなどに何か一言言いますよね。

可愛いね!とか、賢いね!とか、綺麗!とか、ウマイ!とか。

 

ウマイはComplimentとは違うかも知れませんが、こういうものを英語で表現するとき

goodとかniceとか、greatだけで済ませてませんか?笑

 

私は前回紹介したNHK Worldという英語のインターネット番組でドキュメンタリーや

旅番組などを見ている甲斐もあって、そこそこ感想を表現する単語は知っている方だと思っているのですが

この機会にこの英会話サークルで掘り下げようと思って今回やってみることにしました。

 

でルールは右回りで、ひたすら上述の通り褒める系の単語を右回り交代でどんどん挙げていきます。

挙げる単語の基準としては例えば

How XXX.で表現できる英語だったり

You are XXX.で当てはまるような単語です。

 

で、頑張って出てきた単語達はこちらです。

Good, Sweet, Fantastic, Beautiful, Lovely, Smart, Cool, Great, Awesome, Brilliant, Sexy, Super, Perfect, Gentle, Kind, Superb, Yummy, Delicious, Tasty, Nice, Polite, Fabulous, Crazy, Gorgeous, Generous, Cute, Marvelous, Unbelievable, Thoughtful, Fashionable, Incredible, Cheerful, Pleasant

です。

 

纏めると

人や物に使えそうな表現

Sweet, Beautiful, Lovely, Smart, Cool, Sexy, Gentle, Kind, Polite, Gorgeous, Generous, Cute, Thoughtful, Cheerful, Pleasant

 

驚き・リアクション系の表現

Fantastic, Awesome, Brilliant, Super, Superb, Fabulous, Crazy, Marvelous, Unbelievable, Incredible

 

食べ物系に使えそうな表現

Yummy, Delicious, Tasty

 

無難になんでも使えそうな表現

Good, Cool, Great, Perfect, Nice

こんな感じでしょうか。

 

これ以外にもまだまだ沢山あると思いますが、一度こういう視点で単語を挙げた後だと

これからの英語の勉強で表現系の単語に少し敏感になると思うんです。

これらの単語をすぐに運用するのはもちろん難しいですが、例えば英語のドラマだとか洋書とか

新しい視点で単語を拾えるようになるので、より英語が楽しくなりそうですね☆

 

 

次回の活動は5月29日(土)のいつもと同じ朝8時30分からになります♪

活動場所は記載しておりませんので

この記事を読んで興味を持った方はこちらのお問い合わせからメール下さいね☆

皆様の参加お待ちしております!

 

 

Toshi
↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちは!

さいたま市で活動している朝活英語 in 浦和のToshiです☆

 

今日から英会話サークルに初めてしている方を対象にちょっとしたコラムを書いていくことにしました。

英語をしばらくやってなかったのにいきなり英会話サークルに参加するのは敷居が高い!

という思う方でも、これを読めば初めてでもなんだか参加出来そう!って思うこと間違いなし笑

 

ということで第1回目はIce breakです。

 

Ice breakとは、直訳すれば氷を壊すという意味になるのですが

本来の意味は氷というのは、心の状態(緊張状態)の事を指していて

打ち解けるために行う、最初の会話という意味になります。

 

今まで言ったことのある英会話サークルではFree talkingとか

同じ様にIce breakという名前で本題に入る前に自己紹介を行ったり

今週の出来事など色々と会話を行うのが一般的な感じがします。

 

で、Ice breakで初めて参加する人がいる場合には必ず自己紹介をしますが

自己紹介は事前に準備してしまえば、回を重ねるごとに上手になっていくと思います。

 

自己紹介で一般的に伝えるものと言えば

  1. 名前
  2. 出身地
  3. 職業
  4. 趣味や好きなこと
  5. 参加した経緯
  6. 英語との関わりについて
  7. 意気込み

などでしょうか。

それではこれを英語で言ってみると

  1. Hi, I’m Toshi.
  2. I’m from Sendai city, in Miyagi prefecture.
  3. I work at WEB development company as a web engineer.
  4. My hobbies are watching movies, cycling, playing bass, listening jazz music.
  5. I was looking for the place I can use English near my place to keep my English skill. And I found this club on the Internet.
  6. I’ve stayed at Philippines for studying English for 3 month.
  7. I wanna try to continue to hold this club for a good place to use English for members.

Nice to meet you!

といった感じでしょうか。

このフォーマットに拘る必要はありませんが、1~4まではリズミカルに言えるといいですね♪

 

あと、最後のNice to meet you.はよろしくお願いします。というのは皆さんご存じだと思いますが

先にNice to meet you.って言ってしまった場合、最後になんて言って締めるのって思うときがあるかと思いますが

例えば、Thank you.とかでもいいですし、That’s all.とか、That’s about it.(以上ですみたいな感じ)とかも言ったりします。

こういうシメの言葉がサラットでてくると、かちっと締まって、おお出来るなって感じがしますよね☆

 

次にIce breakで話すのは今週あった出来事や、週末の予定、などですが

これも本番で考えていきなり話すのは多分難しいので、事前に準備していると良いかもしれません。

ちなみに「一週間特に何もなかったし、週末も特に何もない!」なんてことは本当はないと思うのですが

どうしてもその時何も思いつかない場合はNothing special(特に何も無い)という必殺技があります笑

が、折角のIce breakですのでNothing specialは言わないようにしましょう(^^)/

 

今回は例文を書きませんが、話す内容に困った場合のネタリストを下に書いておきます。

これは今後の活動でも使っていきたいと思います。

 

Ice breakネタリスト

  • 今週あったこと
  • 週末の予定
  • 趣味の話
  • 最近はまっていること・もの
  • 最近始めたこと
  • 最近の気になるニュース
  • 最近読んだインターネットの記事のこと
  • 最近見た映画のこと
  • 見ているテレビドラマのこと
  • 読んでいる本・漫画について
  • 仕事の話
  • グルメの話題
  • 最近悩んでいること

などでしょうか。

 

初心者の方でも、参加する前にこんな風にある程度準備しておくと

参加する敷居がグッと下がるのではないかと思っています。

初心者大歓迎ですので、是非参加してみて下さいね☆

 

↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading
アーカイブ
外部リンク
Close

CONTACT US

Vestibulum id ligula porta felis euismod semper. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Aenean eu leo quam. Pellentesque ornare sem lacinia quam venenatis vestibulum. Maecenas mollis interdum!

Subscribe error, please review your email address.

Close

You are now subscribed, thank you!

Close

There was a problem with your submission. Please check the field(s) with red label below.

Close

Your message has been sent. We will get back to you soon!

Close