初心者向けコラム

こんにちは!

朝活英語のとしです。

朝活英語を開催してきて、有り難いことに最近また参加者が増え、新しい出会いに恵まれています。

11月の後半になって急に寒さが増してきましたが、皆さんのお陰でとても楽しい土曜日の朝を送ることが出来ています。

 

そして、今回の活動はなんと今までで1番参加者が多い会となりました。

実は私の手違いで定員オーバー ^^;

 

そんな感じの会でしたが、今回の活動を報告します!




活動内容

8:30~:Ice break(今週あったこと、週末の予定など)

9:00~:Word describing

 

活動詳細

8:30~:Ice break(今週あったこと、週末の予定など)

今回は初参加の方がお二人いましたので、自己紹介をしました。

今回の活動では、定員オーバーの参加者で、3班に分かれての活動となりましたので、自己紹介+今週の予定など1人1人時間かけて英会話をしました。

 

 

9:30~:Word describing(言葉説明ゲーム)

Word describingは、適当に言葉を紙に書いて、それをシャッフルして1人ずつ配り、自分の番になったらそれを開いて、即興で2分間ひたすらその言葉の説明やその言葉に関するエピソードなど話すゲームです。

 

今回私のテーブルで出た言葉は「ホットサンドメーカー(Pie iron)」「温泉(Hot spring)」「ヘッドハンティング(headhuntingもしくはExecutive search)」でした。

ホットサンドメーカーは、私が書いたワードでキャンプで使うように買ったものです。

ホットサンドメーカーはあまり一般的ではないのか、分からないという人がいました。

 

因みに英語ではPie ironというそうで、ホットサンドメーカーは和製英語なんでしょうか。

https://en.wikipedia.org/wiki/Pie_iron

メーカが販売している名前ではhot sandwich-makerというのも検索ででてきました。

 

ホットサンドメーカーはトースターと違って、フライパンで挟む形でパンを焼くものなんですが、私の場合は食パンだけではなく餃子を焼いたりハンバーグを焼いたりちょっとしたもの焼くのに時短になるので毎日のように使っています笑

動画で検索すると色々出てくるので、興味がある方はぜひ見てみてください笑

こんなのです↓

https://amzn.to/2OqrgYS

 

 

今回は以上で報告を終わります。

 

次回の活動は、2週間お休みをいただいて、12月14日(土)になります。

活動場所は記載しておりませんので

この記事を読んで興味を持った方はこちらのお問い合わせからメール下さい^^

 

今後の開催予定日についてはこちら↓

活動開催日カレンダーを作りましたので

スケジュールをご参考にご参加していただければと思います。

 

Toshi
↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちは!

朝活英語のとしです。

1月最後の活動です☆

今日の朝はめっちゃ寒かったですね!

It’s chilly this morning. という感じでした。

 

でも今日も沢山の方にご参加頂き、活動で身も心も温まる活動ができました(^^)/

それでは今回の活動を報告します!




活動内容

8:30~:Ice break(今週あったこと、週末の予定など)

10:00~:Word describing(写真説明ゲーム)×2周

 

活動詳細

8:30~:Ice break(今週あったこと、週末の予定など+必須キーワード)

本日はレギュラーメンバーのみ集まりましたので、今週の出来事と週末の予定についてお話ししました。

で、今回から必須キーワードを使うようにしました。

 

今回の必須キーワードは、enough ~toです!

例えば

You are old enough to be independent of your parents.

君は両親から独立していい歳だ。

という感じの例文を元に、今週あったことという話題の中にこのフレーズを頑張って一つ入れるようにします。

 

私は飯能市にあるメッツァビレッジにチームラボの外でのイベントに行ってきたのですが、かなり強引ですが

My clothes was warm enough to enjoy team lab event even outside.

外でも楽しめるくらいの服装だった。という感じの文を作りました。

 

良い練習になるので、来週もこの方式でやっていこうと思います!

 

9:00~:Word describing(言葉説明ゲーム)

Word describingは、適当に言葉を紙に書いて、それをシャッフルして1人ずつ配り、自分の番になったらそれを開いて、即興で2分間ひたすらその言葉の説明やその言葉に関するエピソードなど話すゲームです。

 

今回出た言葉は、「ネットカフェ」「卵」「浦和のベストレストラン」「風邪」「焼き芋」でした。

 

ネットカフェはInternet cafe、卵はEgg、浦和のベストなレストランはThe best restaurant in Urawa、風邪はa cold、焼き芋はbaked sweet potatoですね。

 

ここで出てきたいくつかの英語表現を纏めますね。

more than I expected:思ってたより

Virus:ウイルス

Vaccination:ワクチン(予防接種)

have a fever:熱を出す

overcome:克服する

 

風邪というのが今回出てきましたが、ウイルスって英語ではあるんですが発音がウイルスではなくてヴァイアラスという感じで、カタカナ英語発音だと外国では通じませんので注意してください。

ワクチンはヴァクシネーションですね。

TOEICとかでは出ない単語ではありますが、日常でたまに話で出てくるので覚えておくと良いと思います。

 

今回は以上で報告を終わります。

 

次回の活動は、1周お休みを頂いて、2月9日(土)になります。

活動場所は記載しておりませんので

この記事を読んで興味を持った方はこちらのお問い合わせからメール下さい^^

 

今後の開催予定日についてはこちら↓

活動開催日カレンダーを作りましたので

スケジュールをご参考にご参加していただければと思います。

 

Toshi
↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちはToshiです。

 

昨日からゴールデンウィークが始まりましたが

朝活英語 in 浦和は絶賛開催中です☆

今日は連休にもかかわらず、朝早くから初参加の人も含めて3人の参加者が集まってくれました♪

台湾人の留学生もいて国際的な話題にもなり、とても充実した内容でした。

 

それでは今日の活動を報告します!

活動内容

8:30~:アイスブレイク(自己紹介とゴールデンウィークの予定について)

9:30~:Explain word

 

活動詳細

8:30~:アイスブレイク

今日は始めて参加したお友達が2人いたので

恒例の自己紹介をしました。

 

今週の起こったニュースもしくはゴールデンウィークの予定では
それぞれみなさん予定があるお陰で話は盛り上がり
なんと予定時間を30分過ぎてしまいました笑

英語はやっぱり話すことがあってなんぼだなあなんて思いますね♪

 

9:30~:Explain word

Word explainは今回初めてのメニューです 😀

 

Word explainでは何をするかというと、一人一人渡された白紙の紙に

何か適当に簡単な単語や言葉を書いて折りたたみます。

それをシャッフルして、一人一枚紙をピックアップします。

で、自分のターンになったらその紙を開いて、ワードを確認します。

 

確認したら、その言葉を説明、もしくはその言葉にまつわるエピソードなど何でも良いんで

それをひたすら2分間話し続けます。

もしその話が途中で止まったりしたら、周りの聴いている人達はその人をあおり立てます笑

 

2分が経ったら、今度はそのその話について質問します。

質問が終わったら次の人の番です。

 

これがこのExplain wordの流れです。

 

このゲームは実は某英会話サークルで始めてやったゲームだったのですが

その時の自分っていったら全然何を話したら良いのかが浮かばなくて

全然出来ませんでした。

 

それが悔しくて、この朝活で取り入れて練習しようという魂胆です笑

 

この2分というのはある程度引き出しがないと、結構長く感じる時間です。

この引き出しというのは、実は英語では大事ですね。

もはや英語よりも大事だと思っています。

 

英語はあくまでもコミュニケーションツールであり、話したいことがあって始めて役に立つものですから

中身のある会話をするためには、知識とか教養というのが重要ですし

実際の所、そういうマニアックな話の方がネイティブとかにはウケが良いですね。

 

今回ワードとして出てきた言葉は、smart phone, cell phone, Shinto, Jonathan, post office, wedding, snow, spoonでした。

このゲームで面白かったのが、weddingを引いた台湾人のお友達の話。

台湾でのウエディングは日本と同じ様に、多くの人(90%)はキリスト教式でチャーチで式を挙げるんだそうです。

そして締めに、Marriage is the grave of love.(結婚は恋愛の墓場)と締めくくりました笑

因みに正しい言い方はMarriage is the tomb of love.のようです。

日本語もぺらぺらで、英語もこんなに詩的で一本取られました。

 

意外とこのゲームも盛り上がり、1時間があっという間に過ぎてしまい活動が終了しました。

今日は会話中心でしたが、全然違う仕事をしていたり、バックグラウンドが違うだけで

色々な話が出てきて人との出会いはやっぱり大切だなと感じる活動内容でした。

 

いつも忘れてしまう記念撮影ですが今回初めて撮りました☆

DSCN2859

 

次回の活動は5月7日(土)のいつもと同じ朝8時30分からになります♪

活動場所は記載しておりませんので

この記事を読んで興味を持った方はこちらのお問い合わせからメール下さいね☆

皆様の参加お待ちしております!

 

 

Toshi
↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちはToshiです。

 

最近はもうすっかり暖かくなり朝からどこかに出掛けたくなるような
日が続いてますね☆

そんな風に思ったら、是非朝活英語 in 浦和に遊びに来て下さいね♪

今日は2人と参加者が少なかったのですが埼玉のお友達が始めてきてくれたので

新鮮で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

それでは今日の活動を報告します!

活動内容

8:30~:アイスブレイク(今週あった話題について英語で会話)

9:00~:瞬間英作文を使った文法の勉強(疑問詞のWhere, When, Which)

9:30~:Tabooゲーム

10:00~:Youtubeを使って洋楽リスニング(My one and only love)

 

活動詳細

8:30~:アイスブレイク

今日は始めて参加したお友達がいたので

改めてお互いの自己紹介をする事にしました。

 

自己紹介の後はお互いのニュースをお話ししましたが
私は今週海外に住んでいたときにお友達になった台湾人の女性が
東京に遊びに来て、東京でランチをした話をしました。

その子は台湾人ですが英語はネイティブ並みにペラペラなんですが
顔が殆ど日本人顔があだとなって道を訪ねるにも
何かを訊くにも皆日本人だと思って、ふざけていると思われたらしく
凄く大変だったという話をしました笑

因みに東京の交番にInfomationと英語で書いてあるにもかかわらず
東京の繁華街にある交番の警察の方ですら誰一人まともに英語が喋る方がいなかったらしく
それはそれで問題なんじゃないかなと真面目な話思いました。
東京オリンピックでのスローガンみたいにアピールしていた「おもてなし」ですが
遅くても東京オリンピックまでには英語で話し掛けられたときに理解できる位になること(準備すること)で
本当の意味での「おもてなし」というのを、こういう身近なところでこそ発揮できたら良いんじゃないかなと思うんですよね。

東京オリンピックの頃には、日本は全く英語が通じない国というイメージを覆すくらいに
完璧じゃなくても話し掛けられれば理解できる位のレベルになるという目標を日本でしっかり立てれば
きっとその後の日本のイメージというのは変わるのかななんて思ったりします。

朝活の話とは反れてしまいましたが、お互いの出来事について色々と英語でお話ししました。

 

9:00~:瞬間英作文を使った文法の勉強(疑問詞のWhere, When, Which)

今日はWhereとWhen、Whichについて勉強しました。

WhereとWhenはそんなに難しくは無いのですがちょっと癖があったのはWhichです。

 

例えばこんな文章です。

Which book is yours?

Which is your book?

 

この英文の違いは分かりますか?

調べてみると、訊きたい内容はどちらも同じなのでどっちでも良いみたいなんですが
Which book is yours?の方が訊き方としては自然ということでした。

ちなみに、日本語訳で言うと

Which book is yours?は
どっちの本があなたのですか?と

Which is your book?

どっちがあなたの本ですか?

の違いです。

 

もう少し考えてみると
例えば、どっちがあなたの好みですか?
という質問をしたい場合はどうでしょうか。

多分この文の場合は、後者のWhich is your favorite one?
の方が文章としては良さそうですね。

こう見てみると、あまり良いことではありませんがWhichについては日本語的に考える方が
文章が作りやすいかも知れませんね!

 

9:30~:Tabooゲーム

毎度おきまりのTabooゲームです。

今日の単語は、Nurse, French fly, Wifi, Sandwich, Cheesecakeでした。

相変わらず私はこのNGワードを考えての説明が得意じゃないので
とにかく練習しないとと思ってしまいます。

ひょっとすると、制限無しでとにかく説明を続けるという練習も必要かもしれないので
次回はTabooゲームとは違ったやり方で、説明系のゲームをやろうかなと思っています☆

 

10:00~:Youtubeを使って洋楽リスニング(My one and only love)

今回はMy one and only loveというジャズスタンダードの曲を選曲しました。

My one and only loveというタイトルをみてなんとなく分かると思いますが

いわゆるバラード曲です。

 

ジャズは正直一般的にはちゃんと聞いたことがない人が多いと思っていて
例えばジャズバーなんかに行く機会があったとしても
曲が全然分からないという状況になりますね。

 

そんなときにこのバラード曲なんて出てきたら雰囲気の良い曲だけど
曲が分からないから眠くなっちゃうなんて事態も起こりかねませんね笑
(事実私と友人がニューヨークのブルーノート本店に行ったときがそうでした笑)

 

でもこの朝活でジャズの有名な曲の歌詞をじっくり聴くことで
きっといつかジャズを聴きに行ったときに、歌詞の意味も分かれば
その音楽の雰囲気に浸れること間違いなし!

 

なんて売り文句を言いながら今日も頑張ってリスニングをしました☆

バラードですのでテンポはゆっくりで聴きやすいかも知れませんね。

ただ、聞き慣れないタンゴがいくつか出現しました。

splendor:輝き,光輝,光彩といった意味ですが
splendidという単語の名詞の言い方です。

splendidと聞くと個人的には、山崎豊子の華麗なる一族を思い出しました笑

華麗なる一族はドラマ化しましたが、最初のタイトルのところで

The splendid family

という英語のタイトルも書いてあったんですね。

splendorはつまり、豪華だったり華やかなといったイメージの単語ということなのでしょう。

こうやって関連づけていくと新しい単語も覚えやすくなりますね♪

 

surrender:(要求・強制によって)(…を)(…に)引き渡す、明け渡す、降参する、自首する、(…に)手渡す、(…に)譲る、放棄する、身を任せる、おぼれる、ふける

といった意味が並んでいますが、可視的には後ろの方の訳の、身を任せるとか、溺れるという意味の方が適切のように思えますね!

 

個人的にいいなと思った歌詞は

Every kiss you give Sets my soul on fire.

set my soul on fireなんて表現が出来るんですね。

とても素敵な歌詞でした。

 

今回の活動報告は以上です!

 

次回の活動は4月30日(土)のいつもと同じ朝8時30分からになります♪

活動場所は記載しておりませんので

この記事を読んで興味を持った方はこちらのお問い合わせからメール下さいね☆

皆様の参加お待ちしております!

 

 

Toshi
↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading

こんにちは!桜が見頃を迎えている中、今日もいつものカフェで朝活が開催されました。今回は、久々に参加させて頂いた私YuがToshiさんに代わって活動報告をいたします。

 

先ずは、アイスブレイクからスタートです。

自己紹介は省略して、今週あった出来事を報告し合いました。

料理や写真、仕事、コンサートなどの身近な事柄から徐々に話に花が咲き、話題は社会一般へと広がり、ふと気付くとみんな日本語だけでしゃべっていました。

英語から少し脱線してしまいましたが、新しい情報や意見を聞く事が出来、それはそれで良い刺激を受けました。

 

盛り上がりを抑えて気を取り直し、次は、アメリカ版のアプリを使用したタブーゲームを行いました。

このアプリでは、日本に馴染みの無い単語や名詞以外の単語も出てくるため、ヒントを説明する側と回答する側双方の理解度に応じた単語の選択からゲームが始まります。

出題されたのは、

YEAR、RIBBON、SUN TAN、CHERRY BLOSSOM、PARIS、WINE、CURRY、RADY GAGA

などです。

YEARの説明の際、「This word expresses term」と言われましたが、エキスプレスだから特急かな?と思っていた私は理解に苦しみました。後で調べてみると、Exprresは名詞だと「急行、明らかな」、動詞では「表している」となり、それぞれ意味が変わる事が分かりました。

RIBBONを説明する時は、NGワードのHAIRを何度も言いそうになりました。実際、CURRYとRADY GAGAの時にINDIA、BLONDなどのNGワードを発してしまいました。

SUN TANに関しては、最初のヒント「The color change…」だけで正解したので、以降は『最低二文のヒントを出す』というルールが付け加えられました。

タブーゲームは語彙の豊富さが試されるため、語彙が少な過ぎる私は無い知恵を絞るのに苦労しますが、何とか正解が導かれた時には達成感が味わえます。

 

続いて最後に、洋楽リスニングを行いました。

朝活スケジュールの中で一番難しいトレーニングですが、音楽に詳しいToshiさんがいつも名曲を紹介して下さるので毎回楽しんで挑戦しています。

今回は、Days of Wine and Rosesでした。

ネイティヴな発音は聞き取りにくいものの、スローで優しいメロディーは、心地良くて耳から離れなくなりました。

 

というわけで活動報告は以上となります。

 

この朝活プログラムは初心者から上級者まで幅広いレベルの方々が楽しみながら学べる内容となっていますので、皆様にもぜひおススメします^ – ^

 

Yu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Continue Reading

こんにちはToshiです。

 

今日もさいたま市浦和区にある某カフェで朝活英語を行いました☆

土曜日の朝から外に出ていつもとちょっと違うことをするだけで

週末の濃さがグッと上がるのは土曜日開催の朝活の良さでもありますよね♪

是非皆さんにもこの充実感を味わって欲しいです☆

 

それでは今日の活動を報告します!

活動内容

8:30~:アイスブレイク(今週あった話題について英語で会話)

9:00~:簡単な洋書のリーディング(オードリー・ヘップバーン)

9:30~:瞬間英作文を使って交互に解答

10:00~:Youtubeを使って洋楽リスニング(Danny Boy)

 

活動詳細

8:30~:アイスブレイク

アイスブレイクでは、週末の予定を話しました。

私は今日の夜に赤羽にある老舗のおでん屋さんに行くつもりなのですが

この老舗という表現はoldと思いきやwell-establishedやhistoric、traditionalという表現を使うようです。

おでんはOdenで良いと思ったのですが、確かNHK Worldで別の表現をしていたような気がしましたが、、、忘れました。

 

ところで、予定を英語で伝える場合によく使われるI’m going to ~とI willですがこの使い分け出来てますか?

この違いですが先ず、I’m going to ~は、既に計画された物事ややると決めている事を伝える場合に使います。

なので、今回の場合I’m going to go to Oden restaurant at Akabane in Tokyo for drinking party tonight.

 

でI willの方は、まだ未確定な未来の事を話す場合に使います。

willですが、学校で習うとき「~でしょう」という風に直訳的に勉強すると思うのですが

will自体の意味のニュアンスは、意思です。「やるぞ!」的な感じです。

だからいつやるとか、そういった明確の計画が無い場合にwillを使います。

I will study Chinese someday.

英語を学習するとき、英単語の日本語の意味だけにとらわれず、本来どいういう風なニュアンスを伝えたいかに

フォーカスできるとより英語を本質的に学べるのではないかなと思う今日この頃です。

と言いながら私はまだまだ全然ですが^^;

 

 

9:00~:簡単な洋書のリーディング(オードリー・ヘップバーン)

今日は久し振りにリーディングをする事にしました。

 

20160227_103652

このPenguin Readersシリーズは英語の勉強をやり始めたときにとにかく読みまくった洋書のシリーズなんですが

凄く勉強になります。

特にこのシリーズのレベル2,3が一番おすすめで、文法の勉強にはうってつけの教材だと思っています。

その中でも、自伝シリーズが好きで、今回は映画で有名なオードリー・ヘップバーンを読む事にしました。

 

今回読んだところでのちょっとしたTipsですがtooについてです。

I’m too fat, my face is too round and legs are too big.

本の中に上記の文章があります。

このtooというのはsoとかveryでも置き換えられそうな感じがしますよね。

でも置き換えられない、明確な違いがあります。

中学校の頃おそらくtoo ~toと so that ~ can’tの置き換えを学んだことがあると思いますが

まさにこの本質的な意味を分かっていれば、soとtooの違いが分かるはずなのですが

私の記憶が正しければtooの本質的な意味を教えられること無く、形で覚えさせられた気がします。

 

で、結局tooの本質的な意味というのはtooには「~過ぎて、出来ない」という意味が含まれているんです。

つまりネガティブな意味なんですね。

例えば、大きい荷物があるとします。その荷物を持ち上げている場合、それはso heavyになります。

なぜなら、めちゃくちゃ重くても持てるくらいの重さだからです。

 

それに対して、もし持ち上げられずにいた場合は、too heavyになります。

重すぎて持ち上げられないからです。

spasm

この状態がtoo heavyですね。

 

本の話題に戻ると、I’m too fat, my face is too round and legs are too big.

この場合、太りすぎてて、顔もまん丸で、脚も太くて、これじゃダンサーになれない!

というネガティブな意味に取れるわけです。

簡単な洋書でも、丁寧に読んでいくと、文法のエッセンスが詰まっていて自然と身につけられるのが本当に良い教材だなとつくづく思います。

 

9:30~:瞬間英作文を使って交互に解答

前回に続き、中学1年生レベルを進めていきました。

今日やったところは

10.人称代名詞の独立所有格

11.命令文/Let’s~

12.whose

です。

 

Whoseの疑問文は個人的に苦手です。

例えば

これは誰の鞄ですか?と

この自転車は誰のですか?ですが、

答えは

Whose bag is this?

Whose is that bicycle?

です。

 

これは~?という疑問文か

この~は?という訊き方で英文が変わってきますね。

これをぱぱっと瞬間的に言えれば良いんですが、つい考えちゃいますね^^;

これはもう繰り返し練習するしかないです!

頑張りましょう☆

 

10:00~:Youtubeを使って洋楽リスニング

今回はCMとかラジオとかで一度は聴いたことがあると思う

Close to youというカーペンターズの曲を取り上げました。

テンポはゆっくりなのですが、やはり歌独特の語尾をはっきり発音しない様な所が有り

なかなか難しいですね。

サビのところでちょっと早口な感じになるところも、繰り返し繰り返し聴いて何とかという感じですね^^;

そのうちアーティスト特集で曲を決めてもいいかななんて思っています☆

 

今回の活動報告は以上です!

 

次回の活動は3月5日(土)のいつもと同じ朝8時30分からになります♪

活動場所は記載しておりませんので

この記事を読んで興味を持った方はこちらのお問い合わせからメール下さいね☆

皆様の参加お待ちしております!

 

 

Toshi
↓役に立った、面白いと思ったらポチッと押してね♪
にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ
にほんブログ村

 

Continue Reading
アーカイブ
外部リンク
Close

CONTACT US

Vestibulum id ligula porta felis euismod semper. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Aenean eu leo quam. Pellentesque ornare sem lacinia quam venenatis vestibulum. Maecenas mollis interdum!

Subscribe error, please review your email address.

Close

You are now subscribed, thank you!

Close

There was a problem with your submission. Please check the field(s) with red label below.

Close

Your message has been sent. We will get back to you soon!

Close